menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. コミティア一般初参加で思った、サークルさんにやってほしいこと
  2. 漫画を描く際に役立つ小ネタ・テクニック・技術ツイートまとめ
  3. SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック 感想レビュー
  4. 【マール社 ペンで描くを徹底模写】アナログペン入れ上達への道
  5. 同人ポストカードを激安で印刷するならココ!まさかの送料込〇〇〇円!?
  6. 同人誌の書店委託と自家通販の違いって?それぞれのメリット・デメリットを…
  7. 人物を描く際に役立つツイートまとめ
  8. 同人に関するツイートまとめ
  9. 地方からコミケに参加する時に便利な穴場ホテル
  10. ブックネクストのオンデマンド印刷が凄い件について
閉じる

イラスト・同人・漫画情報 ドロチップ!

コニック瓶が届いたので触ってみた感想をまとめてみた

こんにちは。SAKATAKIです。
注文からきっかり一ヶ月、コニック瓶が届きました!

今回はコニック瓶の開封の儀とレビューを行なっていきたいと思います。

開封の儀

高級感のあるしっかりとした化粧箱です

開けると、弛緩用紙に巻かれたコニック瓶・スポイト・取扱説明書が入っています

これがコニック瓶。全体が無色透明のガラスでとても美しいです。

指を入れてみると、第一関節まで入ります。

これまでのインク瓶とは違い、インクを入れる容量はかなり小さいですがペン先をインクにつけるには十分です

底の方は円錐状になっています

使用後はこのように化粧箱に収納できます

実際にインクを入れて使ってみた

付属のスポイトひと吸いぶんのインクを入れてみました

真横から見るとこんな感じ

インクを入れる量を調整すれば、インク瓶の底までペン先を突っ込むだけで適切な量のインクをつけることができます

インクがつきすぎた時は内側の縁で調整できます

内側の縁にインクをつけてもその外側の縁に蓋が来るので瓶の口は汚れません

蓋はカパッと持ち上げて開けるタイプなので開け閉めの手間がほとんどありません

コニック瓶を使ってみての感想

一言で言えば”最高”のインク瓶です。
「ペン軸が汚れる」
「蓋の開け閉めが面倒」
「蓋を開けた時にインクの膜ができる」
「手元を見てインク量を調整しないといけない」
「インクが劣化する」
これまでのインク瓶で不満だった上記の点を全てクリアする素晴らしい製品です。
少々お値段は張りますが、ペン入れの際のインク周りのストレスを大幅に減らせますし、ガラス製なので丁寧に扱えば一生モノのアイテムになります。

これまでのインク瓶に不満のある方は一度検討してみてはいかがでしょうか。
それでは、よいつけペンライフを〜

“Conic Bin”コニック瓶

関連記事

  1. ペン入れした線をこすって消せる!?衝撃の商品マルチリスイレーサー…

  2. つけペン専用瓶「コニック瓶」が気になる!

  3. イラストに自分だけの個性を与える方法

  4. メリハリと奥行きのあるトーンの使い方基礎知識

  5. 魅力的なイラストとは何か?

  6. Tachikawaのペン軸のハズレを引いてしまったので確実に固定…

ピックアップ記事

  1. こんにちは、SAKATAKIです。先日コミティア122に一般参加してきました。実は今回コミティア…
  2. #わたしのネームの描き方evernoteでプロット打ち込む→クリスタのストーリーエディタに流し込…
  3. こんにちは、SAKATAKIです。今回は背景の描き方メイキング本のレビューを行なっていこうと思い…
  4. こんにちは、SAKATAKIです。原稿のたびに自分のペン入れが下手すぎて凹んでいたところ、こんな…
  5. こんにちは、SAKATAKIです。ネットサーフィンをしていたらたまたま超激安ポストカード印刷サー…

おすすめ本

ページ上部へ戻る