menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. コミティア一般初参加で思った、サークルさんにやってほしいこと
  2. 漫画を描く際に役立つ小ネタ・テクニック・技術ツイートまとめ
  3. SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック 感想レビュー
  4. 【マール社 ペンで描くを徹底模写】アナログペン入れ上達への道
  5. 同人ポストカードを激安で印刷するならココ!まさかの送料込〇〇〇円!?
  6. 同人誌の書店委託と自家通販の違いって?それぞれのメリット・デメリットを…
  7. 人物を描く際に役立つツイートまとめ
  8. 同人に関するツイートまとめ
  9. 地方からコミケに参加する時に便利な穴場ホテル
  10. ブックネクストのオンデマンド印刷が凄い件について
閉じる

イラスト・同人・漫画情報 ドロチップ!

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック 感想レビュー

こんにちは、SAKATAKIです。
今回は背景の描き方メイキング本のレビューを行なっていこうと思います。

SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニックの著者

IMG 3888

この本の著者であるgarnetさんは女の子×美麗背景イラストを描かれる絵描きさんです。特に東方キャラと背景のイラストは一見の価値ありです。pixivにも投稿されているのでぜひチェックしてみてください。

夏の縁側より by garnet on pixiv

草原にて by garnet on pixiv

自然の風景や室内背景の色使いがとても綺麗で、どうやって描いてるんだろう…と思っていたところgarnetさんのメイキング本が出版されたので購入してみた次第です。

使用ソフトについて

IMG 3890

タイトルにあるように、SAIを使用したイラストメイキング本になります。また、イラストのボカシなどの処理はphotoshopで行なっているようです。
本の冒頭にSAIの基本的な使い方やテクニックが解説されているので、デジタルイラスト初心者さんでもとっつきやすいかと思います。
SAIで解説されているからといってSAIの機能がなければ描けないということはなくて、他のイラストソフト(CLIP STUDIO PAINT・Photoshop・Pixiaなど)でも十分参考になる本です。実際私はSAIを持っていませんが、とても参考にさせてもらいました。

収録されている作例は6点

IMG 3889

オールフルカラーで、6点の作品のメイキングが収録されています。
3作品目は2枚の差分の制作方法も解説されているので、それも入れたら8点になります。
それぞれ人物中心・室内・風景など、様々なタイプの「女の子と背景」のイラストの描き方が紹介されています。

また、本の性質上キャラクターの塗り方についてはほとんど触れられていません。 ただ、背景となじませる塗り方はちゃんと説明されているのでそこは安心して読み進めることができます。

この本の特徴

IMG 3892

こちらの本の最大の特徴は、「カメラの表現を取り入れて描く」という点にあります。
本の冒頭で突然カメラやレンズの仕組みについての説明が出てきます笑 なぜカメラ?と思われるかもしれませんが、この本を読み進めることでカメラを学ぶことでイラスト制作にも生かすことができるというのがお分かりになるかと思います。

例えば

  • レンズの画角を頭に入れた上で構図を決める。
  • レンズの被写界深度からボカシの位置を決める。
  • レンズ特有の現象をイラストに反映する。

などなど。

特にイラストの「ボカシ」は「なんかダイナミックに見えるから」という理由で適当につけがちです。ちゃんとカメラが写真をボカす理由を知っていれば、より自然な形でイラストを制作することができますよね。

工程ごとにレイヤーの画像が付いている

IMG 3893

各工程ごとに詳しく説明文や画像が記載されています。比較的丁寧に解説されているので、「どうしてこうなった!?」と置いてけぼりにされることはないです。
随所にレイヤーの画像も掲載されているのもわかりやすくて助かります。

色選び

IMG 3894

上手い人のイラストを見ると「どうやってこの色を選んだんだろう?」と思うことが多々あります。こちらの本では具体的な色の選び方について解説されています。

木や柱の質感の出し方も丁寧に説明

IMG 3895

garnetさんのイラストの特徴は、「ツヤツヤした床の反射」がとっても美しいことだと個人的に思っていたので笑 そのあたりの解説もちゃんとされていて満足です。
木目の書き方も丁寧に解説されているので、木目だけは上手に描けそうな気がしてきます笑

全体的な感想

1作品1作品の解説にボリュームがあり、説明が丁寧な印象です。
カメラの効果についても知らないことばかりでしたので、買ってよかったと思える一冊でした。
また、こちらの本はDVDに収録されたpsdのイラストデータが付いています。レイヤーを1枚1枚見るだけでも楽しく勉強になります。ちなみに、収録データはRGBモードなので本より鮮やかなイラストを楽しめますよ〜

では、「SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック」のレビューでした。
良いお絵描きライフを〜

関連記事

  1. 脳内物質を操り、同人誌の原稿をスケジュール通りに描き切る方法

  2. イラスト初心者も、経験者も為になる「絵はすぐに上手くならない」の…

  3. 【2つの応用】イラスト制作でポーズ集・写真集はこう使え!

  4. スカルプターのための美術解剖学のレビュー

ピックアップ記事

  1. こんにちは、SAKATAKIです。先日コミティア122に一般参加してきました。実は今回コミティア…
  2. #わたしのネームの描き方evernoteでプロット打ち込む→クリスタのストーリーエディタに流し込…
  3. こんにちは、SAKATAKIです。今回は背景の描き方メイキング本のレビューを行なっていこうと思い…
  4. こんにちは、SAKATAKIです。原稿のたびに自分のペン入れが下手すぎて凹んでいたところ、こんな…
  5. こんにちは、SAKATAKIです。ネットサーフィンをしていたらたまたま超激安ポストカード印刷サー…

おすすめ本

ページ上部へ戻る