menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. コミティア一般初参加で思った、サークルさんにやってほしいこと
  2. 漫画を描く際に役立つ小ネタ・テクニック・技術ツイートまとめ
  3. SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック 感想レビュー
  4. 【マール社 ペンで描くを徹底模写】アナログペン入れ上達への道
  5. 同人ポストカードを激安で印刷するならココ!まさかの送料込〇〇〇円!?
  6. 同人誌の書店委託と自家通販の違いって?それぞれのメリット・デメリットを…
  7. 人物を描く際に役立つツイートまとめ
  8. 同人に関するツイートまとめ
  9. 地方からコミケに参加する時に便利な穴場ホテル
  10. ブックネクストのオンデマンド印刷が凄い件について
閉じる

イラスト・同人・漫画情報 ドロチップ!

つけペン専用瓶「コニック瓶」が気になる!

引用元:http://toshihiko-takagi.com/conicbin/

こんにちは、SAKATAKIです。

原稿はつけペンでペン入れ勢の皆様に朗報!と言われているインク瓶、その名も「“Conic Bin”コニック瓶」を予約しようと思います!

コニック瓶とは?

従来のインク瓶の欠点を徹底的に洗い出して改良を重ねた、桐山製作所の自信作!

本製品の特徴

  • 1〜2日分のインクを小分けにすることで元のインクの劣化を最小限にすることができる。
  • 深さがペン先に合うようになっているので付けすぎる、柄が汚れる心配がない。
  • インクの量などの目視が非常にしやすい。
  • 重量と構造の二点から使用中の転倒はまずない。
  • 底に丸みが少しあり洗いやすい。
  • フタが外から覆いかぶさるのでインクで汚れにくい、ヘリでインクを落としたりしてもフタにインクが付くことがない。
  • ちょっと席を立つ場合などに簡単にフタができる。

引用元:http://toshihiko-takagi.com/conicbin/

ありそうでなかった、インク入れ専用の瓶のようです!

コニック瓶制作のきっかけ

Conic Bin(コニック瓶)製作のきっかけはツイッターでした。

”従来のインク瓶が使いにくい!”との漫画家ツナミノユウさんのツイートをみた、当時桐山製作所の社員だった高木(本製品製作者)が”じゃあ、使いやすいの作ってみます!”と自ら提案したことから製作がはじまりました。

引用元:http://toshihiko-takagi.com/conicbin/aboutconicbin/

Twitter上のやり取りからこんな画期的な商品ができるなんて、驚きですね…!

Twitterの声

うむむ、評判もかなり良さそう…

次回予約は2017年1月21日(土)正午12時〜

こちらのインク瓶は私のTLでも話題になり、私も購入を検討したのですがやはりちょっとお値段が…(価格:¥12,500(税抜))ということで見送っていました。
しかし、その後冬コミの原稿をしているうちに「やっぱり○イロットの瓶だと使いにくいな…」と感じるようになりました。

そこで、2017年1月21日(土)正午12時の次回予約販売でこちらの瓶を予約してみようと思います!
無事予約でき、手元に届いたらこちらのブログでレビューしてみたいと思います。
正直お高いですが、一回買えば一生使えるものだと思うので奮発してみます笑

ではでは〜

Conic Bin-コニック瓶

関連記事

  1. イラストを魅力的に見せる「光と影」の付け方3点とその作例

  2. ペン入れした線を綺麗に消せる!マルチリスイレーサーを使ってみた

  3. コニック瓶を予約した絵描きがコニック瓶に期待すること

  4. つけペンでのペン入れ上達への3つのポイント

  5. イラスト上達したいならとにかく「模写」をしよう

  6. 魅力的なイラストとは何か?

ピックアップ記事

  1. こんにちは、SAKATAKIです。先日コミティア122に一般参加してきました。実は今回コミティア…
  2. #わたしのネームの描き方evernoteでプロット打ち込む→クリスタのストーリーエディタに流し込…
  3. こんにちは、SAKATAKIです。今回は背景の描き方メイキング本のレビューを行なっていこうと思い…
  4. こんにちは、SAKATAKIです。原稿のたびに自分のペン入れが下手すぎて凹んでいたところ、こんな…
  5. こんにちは、SAKATAKIです。ネットサーフィンをしていたらたまたま超激安ポストカード印刷サー…

おすすめ本

ページ上部へ戻る