menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. コミティア一般初参加で思った、サークルさんにやってほしいこと
  2. 漫画を描く際に役立つ小ネタ・テクニック・技術ツイートまとめ
  3. SAI×Photoshopで描く背景イラストテクニック 感想レビュー
  4. 【マール社 ペンで描くを徹底模写】アナログペン入れ上達への道
  5. 同人ポストカードを激安で印刷するならココ!まさかの送料込〇〇〇円!?
  6. 同人誌の書店委託と自家通販の違いって?それぞれのメリット・デメリットを…
  7. 人物を描く際に役立つツイートまとめ
  8. 同人に関するツイートまとめ
  9. 地方からコミケに参加する時に便利な穴場ホテル
  10. ブックネクストのオンデマンド印刷が凄い件について
閉じる

イラスト・同人・漫画情報 ドロチップ!

イラストに自分だけの個性を与える方法

「あの人のイラストは独創的で素敵だな」
「イラストを見ただけで”あの人の絵だ!”というのが分かる」
絵描きなら、そう言われるととても嬉しいですよね。
でも実際は、自分の絵には個性がない…と思っている絵描きさんも多くいるようです。
一体どうやったら個性のあるイラストを描くことができるのでしょうか?

個性とはなんぞや?

そもそも個性とは一体どんなものなのでしょうか?
私は「個性とは、他の人とは違うその人特有の特徴」と考えています。
そして、その個性は誰もが必ず持っているものだと主張したいです。

人はそれぞれ生まれた土地や言語、生活環境、教育、嗜好などが異なります。
誰一人として同じ人はいないでしょう。
そういった「他の人とは違う」部分こそが、他の人が獲得することのできない自分だけの個性となり得るのです。

例えば、身近な友人と比べてみて「あの子は学園ものの作品が好きだけど、私は大正ロマンをモチーフにした作品が好きだな」と思ったとします。
これも立派な個性です。

  • 自分が何が好きで何が嫌いか。
  • どんなものにときめきを感じるか。
  • どんな話に感動するのか。
  • 自分のこだわりは何か。

そうやって自身を知ることが、自分の個性を知る手がかりになります。

自分が好きなものを書き出してみましょう。
逆に嫌いなものを書き出してみても見えてくるものがあるかもしれません。

個性は磨かなければ他の人との差が現れない

このように、誰にでも個性はあると説明してきましたが、個性があるからといって即素晴らしい作品が生まれる、という訳ではありません。
あなたが見つけた「個性」は、技術とともに磨いていかなければいけません。
自分だけの尖った武器にするために、ひたすら磨いていくのです。

個性の磨き方は様々です。

  • 自分の「個性」をより深めるために様々なものに触れる(本・映画・旅行・食べ物 など)
  • その中で自分がどう思ったかをアウトプットしてみて、さらに自分の個性を探っていく
  • 自分の個性を作品に昇華するために、基礎的な力を育てる(デッサンやクロッキーなど)

自分らしさは必ず自分の中にあり、それを探して、それを信じて育てていくものです。
自分に自信を持ってイラスト制作に取り組んでみてください!

変なことをすることが個性ではない

以前「自分はあの人みたいにセンスがないから」と言って、わざと奇抜なことをしてみたりする人を見て

きました。
その人の作品にも素晴らしい個性があり、あとはそれを信じて伸ばしていけばその人だけの「センス」が現れるのに勿体無い…と感じていました。

このエントリを読んだ方が少しでも作品の個性について道標が立てられたら幸いです。
では、良いお絵描きライフを〜

絵の技術の磨き方を丁寧に解説した本です。
個性についての記述もかなりあります。興味がありましたらぜひ。

関連記事

  1. 魅力的なイラストとは何か?

  2. スカルプターのための美術解剖学のレビュー

  3. つけペン専用瓶「コニック瓶」が気になる!

  4. コニック瓶が届いたので触ってみた感想をまとめてみた

  5. イラストを描くネタがない、何を書けばいいのか分からない方へたった…

  6. Tachikawaのペン軸のハズレを引いてしまったので確実に固定…

ピックアップ記事

  1. こんにちは、SAKATAKIです。先日コミティア122に一般参加してきました。実は今回コミティア…
  2. #わたしのネームの描き方evernoteでプロット打ち込む→クリスタのストーリーエディタに流し込…
  3. こんにちは、SAKATAKIです。今回は背景の描き方メイキング本のレビューを行なっていこうと思い…
  4. こんにちは、SAKATAKIです。原稿のたびに自分のペン入れが下手すぎて凹んでいたところ、こんな…
  5. こんにちは、SAKATAKIです。ネットサーフィンをしていたらたまたま超激安ポストカード印刷サー…

おすすめ本

ページ上部へ戻る